よくある質問

HOME > よくある質問

よくある質問

西洋薬より効果を実感するのが遅いイメージですが?
漢方薬は効果が出るのに時間がかかる印象がありますが、急な風邪、胃腸症状、足がつったときなど、タイミングよく飲めば早くに効果があらわれることもあります。慢性疾患や体質改善などは少し時間がかかります。
漢方薬を飲む時間はいつがよいですか?
おすすめするのは、食事の30分前と食事をしてから2時間後の空腹時です。
漢方薬を空腹時に服用することが推奨されているのは、生薬の吸収を良くして早く効かせる。作用の激しい生薬を穏やかに効かせる。などのためです。
漢方薬を飲み忘れたらどうすればよいですか?
飲み忘れた場合は、食後に飲んでも構いません。
漢方薬は空腹時が効果的と言われていますが、食後に飲んでも全く効かないわけではありません。
※胃に負担を感じる方は食後に飲む場合もあります。
漢方薬は何で飲めばいいですか?
基本的に水か白湯で飲んでください。
濃いお茶やジュース、牛乳などは漢方薬の生薬成分と反応してしまう場合があるのでご注意ください。
漢方薬には副作用はありますか?
漢方薬には副作用がないというイメージがありますが、実は漢方薬にも副作用はあります。
とくに市販薬や病院で処方される薬と併用すると、副作用が出やすくなることがあります。
また、複数の漢方薬を併用している方は、生薬の成分が被ってしまい、1日の常用量を超えてしまう事があります。
お薬手帳などを利用し、飲み合わせや重複薬、併用薬の管理を行うことをおすすめします。
胃がムカムカしてしまったり、アレルギーのような症状が出たり、気になる症状が出た場合は、すぐにご相談ください。
妊婦や子どもでも漢方薬は使えるの?
妊婦や子どもでも、使用できる漢方薬はあります。かかりつけの医師や薬剤師に相談してみてください。
子どもに処方する場合は、漢方薬の苦みに耐えられないことが多いので、オブラートで包んで飲ませたりするなどの工夫が必要です。
妊婦の場合は、かかりつけの産婦人科に相談することをおすすめします。
インターネットで購入できる漢方薬は信頼出来ますか?
漢方薬は薬剤ですので、販売するには薬剤師の免許が必要です。
個人輸入された漢方薬を個々に販売しているWEBサイトなどがありますが、どのような成分が入っているかも分からない状態で、とても信頼出来るとは思えません。
最悪なケースでは死亡例などもありますので、くれぐれもご注意ください。
また漢方約は個人個人の体質に合わせて問診してから処方しますので、専門家に相談してからご購入下さい。
予算はどのくらいですか?
一般的な漢方のお値段は、1日あたり300円~800円が目安です。
ご相談内容や症状にもよりますが、ご予算をお伺いした上でご希望に合わせたご提案もいたします。
相談料はいくらですか?
ご相談のみの場合は、60分で2,000円を頂戴しております。
ご相談後に漢方のご購入があった場合は、上記の相談料をご返金いたします。
またWEBサイトをご覧になって相談予約をされた方は、30分無料とさせていただきます。

WEBサイトを見た方は相談料30分無料。
ご予約の方優先となります。